赤ちゃん向けウォーターサーバーを完全比較!安全な宅配水の新基準とは?

 2016/10/12 出産・産後 妊娠 美容 赤ちゃん・育児
この記事は約 29 分で読めます。
33278026_m

生まれたばかりの赤ちゃんや家族のこれからの健康のために「安全で体に優しいお水を手軽に飲みたい」と考え、ご家庭へウォーターサーバーの導入を検討するパパママは非常に増加傾向にあります。

ウォーターサーバーの普及率は日本全体で見るとわずか約5%程度とまだまだのところ、妊婦さんや授乳が必要な小さな赤ちゃんのいる世帯では約30〜40%の高い数値だと言われています。
いかに我が子に対して安全に気を使っているかが読み取れますよね。

いつでも手軽に使え、育児に大忙しのママにとってメリットも多く大変素晴らしいものですが、導入にあたっていくつか問題点もあります。
それは、数十社もの業者や宅配水の種類、月額料金プランのわかりづらさ等、「色々調べたけど難しくて結局選ぶ基準がわからない…」といったもの。

せっかく悩んで使ってみたものの、後々失敗したとは誰も思いたくないですよね。

そこで今回は、『絶対知っておくべきウォーターサーバーの選び方7つの新基準』『検討時に外せないおすすめウォーターサーバー』など、赤ちゃんの立場から考えてお伝えしていきます。

赤ちゃんが飲む水はどんなものが良い?ミネラルウォーター?水道水でも大丈夫?

d79502d0c9649bc741f693b23beb95b2_s

そもそも赤ちゃんの口から入るお水(調乳ミルクや離乳食含む)はどのようなものが適しているかご存知ですか?

生まれて間もない赤ちゃんの胃腸は大人と違い、活発に働く力がまだ備わっていません。そのため、マグネシウ・カルシウムなどを多く含む「硬水」では栄養を吸収しきれず腸に負担がかかってしまい下痢症状につながる場合もあるのです。

【水の硬度の分類】※世界保健機構(WHO)ガイドラインより

硬度分類 硬度(mg/L) 赤ちゃん基準
軟水 0~ 60 OK
中程度の軟水 60~120 できれば控える
硬水 120~180 NG
非常に硬水 180以上 NG

 

小さな赤ちゃんの体は大半が水分で構成されていますので、下痢によって急激に水分が外に出て脱水を起こすのは非常に危険ですので、絶対に硬水を飲ませないようにお願いします。

ただ、「ミネラルウォーターを赤ちゃんに飲ませるのはダメ!」ともしかしたらお聞きになった事もあるかもしれませんが、これは大きな勘違いです。
スーパーやコンビニで販売されている日本原産のミネラルウォーター(ペットボトル)は、ほとんどのメーカーが低めの硬度で「軟水」となっており赤ちゃんが飲んでも全く問題ありません。注意すべきは「海外産」のものだけなのです。

海外産ミネラルウォーターにはビックリするくらい硬度が高いものが多く、女性のダイエットでも有名な「コントレックス」には軟水上限の24.4倍(1468mg/リットル)と赤ちゃん基準で見たら恐ろしい数値。
また、知名度もある「エビアン」も軟水上限の5倍(304mg/リットル)と赤ちゃんが飲むには負担が大きすぎるためNGだと覚えておきましょう。

もう一つは水道水ですが、日本の水は平均硬度50〜60の「軟水」と言われており、欧米と比較しても十分低いため、沸騰させ塩素を飛ばし殺菌処理すればミルクや離乳食に使用しても問題はありませんよ。

japan-water-map

画像:ダスキン

また、いまだに水道水を沸騰させる際に「トリハロメタン」と呼ばれる発がん性物質が発生すると不安を煽って、高額なウォーターサーバーや浄水器を契約させようとするサイトや業者があとを絶ちません。

トリハロメタンは、短時間の煮沸でも除去できず、逆に短時間の煮沸はトリハロメタンを増加させるというデータをあげて危険性を煽り、数十万円の浄水器等を売り込む商法が見受けられる。

引用:wikipedia

この記事を見た方は最初からそういったものは無視し、まどわされないよう注意しておきましょうね。

 

ウォーターサーバーで作るミルク・離乳食は赤ちゃんに安全or危険?

586af906515023ff92b18a120ff192e0_s

赤ちゃんが飲む水は軟水であればOKというのはご理解いただけたと思いますが、ではウォーターサーバーのお水は赤ちゃんに安全なのでしょうか?

結論から言うと「全く危険性はありません」です。

せっかくご自宅に導入してもミルク調乳や離乳食の際に使えなかったら意味がありませんから、これは嬉しい情報ですよね。

日本には数えると数十もの業者、数百種類とも言われるウォーターサーバー機器があるのですが、基本硬水レベルのお水を扱っているところはないので安全面から見ても安心して使えるでしょう。

 

えっウソ!?水道水よりウォーターサーバーが危ないたった1つのこと

38374403_m

赤ちゃんのためにウォータサーバーを検討中の方には少し驚く結果かもしれませんが、実は水道水よりもウォータサーバーのお水が危ない1つの理由があるのです

その理由とは『細菌の繁殖』です!

繁殖と聞いて「水は密閉されたボトルの中に入っているのだから大丈夫なんじゃないの?」と疑問に思うでしょう。
それもそのはず、サーバー各社お水の品質には細心の注意を払い万全の体制で安全への取り組みを行っています。

例えば子育て世帯に人気の高い「プレミアムウォーター」では、次ような徹底された品質検査を日々行っていますから、お水自体に細菌が混入するタイミングはまずありえません。

毎日60分に1回、製造されたお水の状態に変化がないか、微生物の検査や実際のお水を飲んで、味やにおい、のどごしなどに異常がないかチェックを行っています。

引用:プレミアムウォーター

では、どこに細菌の発生源があるかというと「サーバー内部」「注ぎ口」なのです。

FCG総合研究所の橋本一浩氏の話によると、

  • いつも外気にさらされている注ぎ口は、バイ菌やカビの元である「バイオフィルム」が発生しやすい
  • すぐに健康を害す事はないが、病原性のある雑菌やカビが体内に入り可能性もあり安全とは言えない

と、注意喚起を促しています。盲点であり、かつ非常に怖いですよね。

キレイで美味しいお水を手軽に安心して飲めるのがウォーターサーバーのメリットなのに、これでは「検討し直さないと…」と誰でも思ってしまいます。

でも、絶対ダメかと言えばそれはNOです!

しっかり衛生基準を満たす事を前提に、長期間使用しても安全なウォーターサーバー選びをすれば簡単に問題は解消できますよ。
次項にて選ぶ際に知っておくべきポイントをまとめましたのでご参照くださいませ。

 

不安を解消!赤ちゃん安心なウォーターサーバーを選ぶ新基準7つ!

15904549_m

体に入るものだからこそ考えて欲しいウォーターサーバーの選び方の基準。妊婦さん、小さなお子さんのいる家庭に着目したポイント7つを紹介しますね。

①衛生面の施策を取り入れているサーバーを選ぶ

簡単・便利は確かに良いことですが1番の決め手はやっぱり衛生面の維持管理。どうしてもボトルタンクから注ぎ口までの通り道(サーバー内)は個人では手入れが不可能です。
であれば、最初からウォーターサーバー本体に内部クリーン機能が備わっている機器を選択するのが得策です。

フレシャスの『デュオ』を例に挙げて説明いたします。

dewo

このモデルは「FRESHボタン」1回押すだけで内部に温水を循環させ、お水の鮮度をいつでも保つことができます。これなら見えない雑菌に怯える必要はないですよね。

また、アクアクララの『アクアアドバンス』モデルになると、とても画期的なクリーン機能「UV除菌システム」を搭載しています。
次のグラフを見てください。

aqua-saikin

お水にUVランプを常に照射していることで、30秒後には完全に細菌が死滅してますので安心度が違いますよね。

実は従来の温水除菌には以下4つのマイナスポイントがあり

  1. 温熱殺菌中はサーバーが使えない(長いもので1〜2時間)
  2. 電気代が少し高い(熱を加えるたびに電気量が多くなる)
  3. 殺菌力が若干弱い(温熱殺菌は最高でも90℃程、沸騰ではない)
  4. リアルタイムで殺菌するわけではない

これらが安全性に問題ありということではないですが、安心感を1番に求めるなら殺菌機能が優れたウォーターサーバーに選択肢を絞るのも良いでしょう。

②給水時に有害な外気を取り込まない設計になっている

ウォーターサーバーの給水の仕組み上、ボトルをセットして本体内部へ水が入るには外気とつながる通気口がなければなりません。

ただ、外気には細菌やニオイ、タバコ煙などが含まれてますので、これら有害物質を取り込まない設計を取り入れているサーバーを選ぶようにしましょう。

フレシャスが採用している「無菌エアレスパック」では、空気が一切入らない真空パック。

frecious-pack

そして、コスモウォーターでは柔らかいボトルを使い、お水を出すごとに自動で潰れ空気の混入を防ぎます。更に、わずかに入り込む空気に関しても中間にフィルター備え雑菌をシャットアウトとずば抜けており衛生面で全く不安はありません。

cosmo-pack

これら基準の対策設計であれば、お水はきれいで新鮮な状態を長期間保てますし、安心して使うことができますね。
注意点を挙げるとすれば、「消費期限」「保管場所」です。

どんなに衛生的でも製造から時間が経ちすぎたり、ボトルやパックを直射日光が当たる場所に置いてしまっては水質の低下は避けられませんので気をつける必要はあるでしょう。
多くのボトルは開封前6ヶ月、開封後1ヶ月を消費期限目安としています

 

③第三者機関にも定期水質検査を委託している業者が◎

お水自体の品質が契約者からいつでも確認できるよう、水質情報をきちんと開示しているウォーターサーバー業者を選ぶようにしましょう。
その中でも、自社検査以外に第三者機関に定期検査を委託して、水質にお墨付きを頂いているのが理想的です。

コスモウォーターでは、公式サイト内に「水質検査のご報告」から誰でも検査結果を見れるように配慮してくれてます。

201606fuji_pdf

様々な販売会社がある中で、各社「赤ちゃんに安心」「管理体制は万全」と大々的に謳うところも多いですが、業者によっては4ヶ月、半年と長い間隔での検査しかしておらず安全性に疑問が残ります。
最低でも2ヶ月に1回のペースで定期水質検査を行う業者を選ぶべきでしょう。

④ボトル交換が重い・大変なサーバーは選ばない

1ヶ月に何度もあるわけではないですが、「ボトル交換で重いから大変」と感じてしまう女性は結構多いです。
理由は通常のお水のボトル量は大体12L、更にボトル本体が1キロほどと、合計で13キロもの重さを自分の肩上まで上げセットしなければならないからです。
お米の10キロ袋でも重たいのにそれ以上の物を持ち上げるなんて簡単にいかないのは想像つきますよね。そこで、女性に優しいサッとボトル交換が可能なサーバーを選択するのも手です。

現在、交換が楽なサーバーは2種類。

【軽量パック(約6〜8L)タイプ】

フレールのエコバッグ(6.2L)やフレシャスのエアレスパック(7.2L)は女性はもちろん、お年寄りや小さなお子さんでも扱える重さに設計されています。

【足元(下部スペース)設置タイプ】

コスモウォーター、ライフスタイルウォーターが採用中の「smart」はボトルバスケット型となっていて、片手で簡単に持てるに加え、給水管へのセットも失敗せず行うことができます。

どうしてもミルク調乳、離乳食、家族の食事を作る機会の多いママは、自分で交換出来て負担にならないこれらのボトルタイプを選べば間違いないでしょう。

⑤子供・赤ちゃんイタズラ防止用のチャイルドロックが優秀

まだ幼稚園・保育園くらいのお子さん、歩けるようになった1歳前後の赤ちゃんがいる家庭では、イタズラによる「熱水のやけど事故」や「水で遊んであたりがびしょびしょになった」という事例は意外と多いです。

問題点として原因は3つほどあります。

  1. 温水のコックが締まっていなかった
  2. チャイルドロックを忘れてた
  3. 簡単にチャイルドロックが解除できる

現在は経済産業省も推奨の子供が水を出すことが難しい「2重ロック機能」が主流でほぼ全ての業者が対策を済ませていますが、やはりロックされていても触れられるのは心配ですよね。
ですから、解除されると前提に対策を考え、小さな子ども・赤ちゃんが物理的に届かない所にチャイルドロックが備え付けてあるサーバーを選ぶと子供から目を離していても安心できるでしょう。

childrock

フレシャス「デュオ」は上部、プレミアムウォーター「cade」は上部背面と、どんなに頑張って背伸びしても触れることはできませんので安全性は非常に高くなっています。

⑥設置空間にとけ込むおしゃれなデザインのサーバー

ウォーターサーバーを雑誌やネットで眺めていると、「スタイリッシュでおしゃれなデザインだな〜」なんて思うこともありますよね。
実際オフィスや産婦人科などで設置してあると、おしゃれな雰囲気があり自宅にも欲しいと考える方もいるようです。

しかし、広い空間では気にならなくても、いざ自宅に設置してみてその大柄な機器の形状に「部屋の雰囲気が崩れてしまった」と後悔してしまうことも…。

赤ちゃんのいる家庭であれば安全性が第一が必須条件になるとは思いますが、最近の新製品を見るとフレシャスのように機能&デザインを兼ね備えたウォーターサーバーが多数登場しているので、家での設置場所に雰囲気に合わせてみてはいかがでしょうか。

dewo_img-2

また、設置時に考慮したいのが冷蔵庫のようなモーター作動音です。ウォーターサーバーは家電製品でもあるので、電源が入っているとほんのわずかに「ブーン」と音を発し、静かにしていると気になってしまうかもしれません。
ですから、音が鳴っても気にならない「キッチン」、もしくは普段リラックスしているソファーなどから離れた「リビングの隅」などを設置場所として検討するのをおすすめします。

⑦ろ過した水(RO水)よりも天然水を選ぶ

まず始めにお話しておきますが、入念にろ過したRO水も天然水もどちらも安全性は高く赤ちゃんが口にしたからといって悪影響があるわけではないです
それを踏まえた上でここでは天然水を選ぶ基準とさせていただきます。

天然水はその名からわかるとおり、地下深くから不純物をほぼ含まないお水をくみ上げ(非)加熱処理をしたものです。

6cba1c518e2516771a9264c356d14c8b_s

一方RO水は、強力なろ過処理により河川水や水道水から細菌、放射性物質などの不純物を取り除いたお水になります。

一見不純物が全くないRO水の方がキレイで安全なイメージが持てますが、ろ過によって含まてれいたミネラルなどまで失ってしまうため、後から人工的にミネラルを添加している業者は結構いるのです
それが危険につながるわけではないので、気にならない方はどちらを選んでも問題はないのですが、天然水の風味に届かない点に関してはマイナスポイントになります。

ただ、原水の採水場所を選ばずどんなお水でも精製できるため、価格面で見るとRO水は約30%安いと魅力はあります。月の使用量や予算に合わせてどちらのタイプにするか悩むところですね。

 

ここまでは赤ちゃんに安全なウォーターサーバー選びの基準7つをお伝えしてきました。これらのポイントを押えたサーバーなら基本的に安心して導入をできるでしょう。

以上を踏まえ、次は信頼度の高いウォーターサーバー会社及び注目モデルを比較ランキングにしてご紹介します。

 

パパママ安心!赤ちゃん◎なウォーターサーバー比較ランキング

赤ちゃん目線で絞り込むと、基準を満たしおすすめできるウォーターサーバー会社というのは実際数社ほどしかあげられません。

安全が第一なのに「おすすめ10位!」と言われても、選ぶ理由も見つかりませんからね。

当サイトでは、「本当に赤ちゃんが安心して使えるウォーターサーバー優良5社」に限定した比較ランキングを紹介致します。

【1位】コスモウォーター(smart)

天然水の味わいと安心度にこだわるパパママから圧倒的な支持を受けている『コスモウォーター』が第1位です。
出荷台数100万台を突破した宅配水市場最も人気の理由は4つの安心ポイント

  1. 女性でも水ボトルを片手で楽々設置
  2. 不純物を一切取り込まないクリーンシステム
  3. 徹底した省エネ力で電気料が通常の半分以下
  4. わかりやすい月額料金プランはお水代のみ

公式サイトでも常に「新規」or「乗り換え」でお得になるキャンペーンを行っており、敷居の低さも魅力の1つです。
ママには嬉しい簡単天然水レシピも見れちゃうので、お料理の腕前を1ランクアップするにはもってこい!

比較ポイント 評価  詳細
本体衛生面 外気クリーン&内部自動クリーニング機能
水ボトル衛生面 給水時に空気が入り込まない柔らかボトル
定期水質検査(委託) 2ヶ月毎
ボトル交換 足元設置で力いらず。家庭用ゴミOKで回収不要
水種類 天然水3種
節電機能 省エネモード「エコボタン」で電気料60%OFF
チャイルドロック 温/冷ともに有 オプション追加で2重対策も可
デザイン性 キッチンに馴染む標準的デザイン
配達範囲&日時指定 全国※沖縄、離島除く/日付指定まで可
契約期間ノルマ 2年以内の解約で引取手数料発生
ボトル本数ノルマ 月間2本以上
業者定期メンテナンス 不要
レンタル料  なし
最低水料金 天然水12L・1,900円×2本=3,800円(税抜き)
公式サイトで詳細を確認

 

【2位】フレシャス(デュオ/サイフォン)

国際規格FSSC22000認証を取得する高品質で安全な天然水、どの空間でもマッチするオシャレなデザイン性が人気の『フレシャス』が第2位です。
新規の方全員にコーヒーやお茶を保存する容器(キャニスター)プレゼント。他社に不満で乗り換えを検討している方には「解約金全額キャッシュバックキャンペーン」を行っています。

比較ポイント 評価  詳細
本体衛生面 ボタン1つで内部を温水殺菌&雑菌防止エアレス構造
水ボトル衛生面 外気を遮断する無菌エアレスパック
定期水質検査(委託) 1ヶ月毎
ボトル交換 片手で持てる7.2L の軽量パック
水種類 天然水3種※赤ちゃんには硬度が低い「富士」「木曽」がおすすめ
節電機能 「エコモード」ボタンで電気料30〜70%OFF
チャイルドロック 温/冷ともに有 モデルによりロック方法が違う
デザイン性 リビングに置いても違和感のないシンプルモダンなスタイル
配達範囲&日時指定 全国(沖縄除く)/日時指定可
契約期間ノルマ 2年以内の解約で引取手数料発生
ボトル本数ノルマ なし。但し1配送原則1箱(4パック)、2ヶ月連続休止で手数料1000円
業者定期メンテナンス 不要
レンタル料 0円〜500円※デュオは条件により異なる
最低水料金 富士7.2L・1,167円×4本=4,668円/木曽7.2L・1,183円×4本=4,732円
公式サイトで詳細を確認

 

【3位】プレミアムベビークラブ(cado)

妊婦さん〜1歳以下の赤ちゃんがいるご家庭を限定にしたプレミアムウォーターの特別プラン『プレミアムベビークラブ』が第3位です。
感覚的に操作が可能なタッチパネル式を採用しており、熱めのお湯が必要な時に重宝する「再加熱機能」や冷たくなり過ぎない「弱冷水モード」などを備えた高性能が人気の理由です。
他社からの乗り換えで16,000円キャッシュバックに加え、WEBからの申込み(新規/乗り換え)で更に4,000円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン開催中!

比較ポイント 評価  詳細
本体衛生面 加熱クリーンシステムで熱殺菌
水ボトル衛生面 無菌状態のクリーンルーム内で水の充填
定期水質検査(委託) 1ヶ月毎
ボトル交換 床から20cmの下置きスタイルで女性でもラクラク
水種類 天然水2種※赤ちゃんには「富士吉田」がおすすめ
節電機能 部屋の明るさに応じて自動エコモードON/OFF
チャイルドロック 出水ボタンまで高さ95cm&本体背面上部ロック付き
デザイン性 部屋のインテリアにとけ込むクールテイスト
配達範囲&日時指定 全国(沖縄はスリムサーバーのみ)/日時指定可
契約期間ノルマ  3年以内の解約で引取手数料発生
ボトル本数ノルマ 月間2本以上
業者定期メンテナンス セルフのみ
レンタル料 1セット時800円/2セット時1,500円
最低水料金 富士吉田12L・1,300円×2本=2,600円
公式サイトで詳細を確認

 

【4位】アクアクララ(アクアアドバンス)

家庭用ウォーターサーバー利用者数NO.1に加え、子育て応援プラン「ベビアクア」が好評中の『アクアクララ』が第4位です。
温水殺菌よりも効率面・経済面で優秀なUV除菌ランプによりお水の安全性が常に保たれているのは安心できますね。
新規さんでボトル7本(8,400円分)、1年継続する毎にボトル5本(6,000円分)が無料で貰えるキャンペーンもあり、ユーザー満足度は非常に高いでしょう。
1つだけマイナスは交換や保管に手間なガロンボトルを現在も採用していること。この点が気にならない方であれば1番おすすめできるウォーターサーバーです。

比較ポイント 評価  詳細
本体衛生面 UVランプで常時殺菌&抗菌加工エアフィルター搭載
水ボトル衛生面 天然水より厳しい水質基準をクリア
定期水質検査(委託) 2ヶ月毎
ボトル交換 サーバー上部設置&回収ガロンボトル(軽量7L あり )
水種類 RO水1種
節電機能 ダブル省エネモードにより通常の約65%の電力量(年間約7,000円節約)
チャイルドロック 簡単な長押しロックタイプ
デザイン性 お部屋の雰囲気に合わせて選べる8色カラー
配達範囲&日時指定 全国/日付指定可
契約期間ノルマ 6ヶ月以内の解約は退会手数料3,000円
ボトル本数ノルマ  なし
業者定期メンテナンス 除菌力が強いため3年に1度でOK
レンタル料  なし
最低水料金 レギュラー12L ・1,200円/スリム7L ・900円
安心サポート料1,500円+7L ボトル900円=2,200円
公式サイトで詳細を確認

 

【5位】富士美味しい水

低価格で天然水を飲めるウォーターサーバー『富士のおいしい水』が第5位です。200年ほど前のしみ出た地下水を採水しているため、近年問題になっている放射性物質などの有害な物質が含まれていない自然の美味しさを味わえるお水となっています。
新規入会者には無料でボトル4本プレゼントのキャンペーン期間中です。

比較ポイント 評価  詳細
本体衛生面 内部クリーン機能不搭載
水ボトル衛生面 HEPAフィルターで空気洗浄した部屋で水を充填
定期水質検査(委託) WEB上で不定期公開
ボトル交換 サーバー上部設置タイプ
水種類 天然水2種+RO水1種※お求めやすい「富士おいしい天然水」がおすすめ
節電機能 なし※買い取りサーバーのみあり
チャイルドロック  温水有
デザイン性 シンプルなツートンタイプ1色のみ
配達範囲&日時指定 全国(一部離島を除く)/日付指定可
契約期間ノルマ なし※サーバー返却送料3,240円のみ負担
ボトル本数ノルマ  なし
業者定期メンテナンス セルフのみ
レンタル料  なし
最低水料金 富士おいしい天然水12L ・936円×2=1,872円
※メンテナンス費用550円+お水936円+配送料301円〜481円=1787円〜1967円
公式サイトで詳細を確認

 

【番外編】Coolqoo(クールクー)


自宅の水道水を完全ろ過して、不純物なしのピュアウォーターに変えてしまうノンボトルウォーターサーバー『Coolqoo(クールクー)』が最近注目を集めてきてます。
宅配量の調整注文・ボトル保管場所の確保・ボトル交換など、忙しいと億劫に感じてしまう面倒な管理が一切不要なのは忙しいパパママにとって嬉しいですね。
解約率1%以下という実績があるのは何と言っても「好きなだけお水を使える」というポイント!

比較ポイント 評価  詳細
本体衛生面  海水や牛乳までピュアウォーターに変わる強力ROろ過システム
水ボトル衛生面  水道直結のため給水用ボトルなし
定期水質検査(委託)  なし
ボトル交換  なし
水種類  水道水⇒ピュアウォーター
節電機能  なし。月額800円ほど
チャイルドロック  温水有
デザイン性  スッキリとしたフォルムで落ち着きのあるカラー好印象
配達範囲&日時指定  全国(一部地域対象外)/要相談
契約期間ノルマ  3年以内の解約で引取手数料発生
ボトル本数ノルマ  なし
業者定期メンテナンス  年一回の無料有人メンテ
レンタル料  なし
最低水料金  月額4,200円で使い放題
公式サイトで詳細を確認

 

以上が国内トップクラスの品質と信頼度の高いウォーターサーバー販売会社になります。選び方の判断ポイントは前述した通り「安全性第一」を考る事が大切でしょうが、どのメーカーさんも独自製法や管理体制、料金体系と様々です。

どのウォーターサーバーを選択しても赤ちゃんの体に問題のない安心できるお水ですので、ご家庭での用途をイメージして一番最適な製品・家計に優しい料金プランを考えてみて下さいね。

 

お家の水をウォーターサーバーに変えるメリット・デメリット!

baby-brother

自宅のお水をウォーターサーバーに変えるならどんなメリット・デメリットがあるかも知っておきたいですよね?

実際に使用している妊婦さん・ママさんが導入して感じたポイントをご紹介します。

◯メリット

①常に熱いお湯を使える!ミルクや離乳食・食事を作る時間の短縮

最も「あって良かった!」と思う時は、やはりコックを開くだけでいつでも熱いお湯が使えるといったポイントのようです。
赤ちゃんがお腹をすかせて泣いているのに、わざわざお湯を沸かしてミルクの調乳。これではママも赤ちゃんも大きなストレスを感じてしまいますからね。
電気ポットで保温しておく方法もありますが、最近のウォーターサーバーは節電機能が向上して電気料が半分くらいに収まる製品も多くなっています

また、離乳食や家族の食事を作る時にもサッとお湯が使えれば時間短縮も出来ますので、育児に忙しいママさんや体調に気を使う妊婦さんの負担は少なくなりメリットも大きいでしょう。

②安全性が高くおいしいお水が飲める!

水道水だと「残留塩素の不安」「カルキ臭がしておいしくない」といった不満もありますが、ウォーターサーバーのお水は衛生面がしっかり管理されているので「安全性も高いし、味もおいしい」とメリットを感じる方が多いようです。
ウォーターサーバーのお水は2種類あり、「天然水」であれば何十年もの年月をかけてしみ出てくる湧き水を採取してるので不純物はほとんどなく風味豊かなお水が飲めますし、「RO水」であれば牛乳でも水に変わるような最新のろ過装置で不純物を取り除いてくれますから安心度が違いますね。

③重いペットボトル水を買いに行く必要がない!

普段から家で飲むお水をペットボトル水にしている方も少なくないですが、わざわざお店まで買いに行って重いペットボトルを自宅にまで運ぶのは結構辛いです。重たいもの持てない妊婦さんや赤ちゃんをおんぶしながら買い物するママさんならできれば避けたい行動でないでしょうか?
毎回パパと一緒にスーパーへ行くわけにもいかないと思います。

ウォーターサーバーがあれば重たい宅配水を定期的に必要な量だけ自宅まで届けてくれ、買い物時の負担も大きく軽減してくれるでしょう。
玄関まで配達の業者が一般的ですが、コスモウォーターの「smart」はサーバーの保管場所で運搬、アクアクララであれば設置完了までと、女性や高齢者に嬉しいサービスをしてくれるところもあります。

④災害(断水)の時に非常用備蓄水に有効!

大規模な地震や台風の影響で断水が起こると、その地域では一時的に水不足となる場合があります。人間が生命維持に最低限必要な水の量は1日2.5Lとされており、汗をかきやすい夏場などを考慮すると1日平均〜3.5Lは身体に取り入れなければなりません。
災害マニュアルでは応急給水は発生から3日間(混乱期)を目安に作成されていますが、小さなお子さんを抱えるご家庭では給水の行列を想定して約5日分くらいは備えておくのがベストでしょう。
(例)家族4人…親2人子供2人の家庭の場合
3.5L×5日×4人=70L

普段から自宅のお水をウォーターサーバーにしておけば、ペットボトルとは違い消費期限切れの心配なく、いつでも新鮮なお水をストックしておけるのでメリットも大きいですね。

また、お住いがマンションだと数日分のお水が貯水されており、災害時は非常に助けになりますから管理会社に「災害時の給水方式と何日分の貯水があるか」を前もって確認しておくと安心ですよ。

⑤冷蔵庫のスペース確保&節電効果!

家族全員の飲水をペットボトルで賄っていると必然的に冷蔵庫の中は常時1〜3本は冷やしておくので、その分スペースを確保する必要がでてきます。
子育てが忙しい時期は料理の作りおきが多くなることもありますし、赤ちゃんの離乳食用小分けパックやケースが増え、中がパンパンになってしまうことも…。
また冷蔵庫内に食品を詰め込み過ぎたり、お水の出し入れのたびに扉を開け閉めしていると思わぬ電気料がかかる場合もあります。

ウォーターサーバーを導入すれば、冷蔵庫のスペースが広く取れ節電効果も高まるので、「お得だった!」とメリットを感じるご家庭もあるようですね。

⑥子供の糖分の摂り過ぎ(肥満)を予防できる!

子供が2〜3歳と少し大きくなってくると気を付けたいのが、「甘いジュースばかり飲みたがる」ということ。せがまれると「チョットだけなら」とついつい子供に与えてしまい、糖分の摂り過ぎにつながってしまうケースも。
しかし、ウォーターサーバーを導入したご家庭のお子さんはジュースよりもお水を好きになる傾向があるようです。その理由は2つ。

  • 好奇心旺盛な子供は自分でお水をコップに汲めるのが楽しい
  • 自然の甘味が体に慣れると甘いだけのジュースよりおいしく感じる

また、お水をよく飲む子供は自然の味が好みになり野菜をたくさん食べてくれるようです。普段からジュースを飲んでいると野菜本来の旨味がわからず、甘いお菓子などを欲しがるようになるのでしょうね。

✖デメリット

①設置するスペースが必要

ウォーターサーバーを設置するにはどうしても本体を置くスペースを用意しておかなければなりません。実際にキッチンの一部として置いてみると大きく感じるもので、「小学2〜3年生くらいの子供が常に立っている」くらいに思っておいたほうがいいでしょう。
転倒防止やぶつかってケガしないよう置き場には十分気をつけておくべきでしょう。

②熱湯ではない

普段飲むお茶やコーヒーであったり、赤ちゃんのミルク調乳用に使うならメリットばかりです。しかし、ウォーターサーバーの温水は熱湯ではなく、どのメーカーも80〜90℃程度の温度に設定してあるので、カップ麺に使うと人によっては「若干ぬるいかな?」と感じてしまうこともあるようです。

③短期解約金やお水の月間ノルマがあるところが多い

スマホの2年縛りに似たようなもので、ウォーターサーバーにも短期解約金を設定しているところが多いです。業者により年数に違いがあり、1〜3年間と幅が広く事前に良く確認しておくべきでしょう。
また、お水にも月間2本〜などノルマがある場合が大半なので、一見「ここは凄く安い」と思っても実は割高だったとならないようにしっかり確認する必要があります。

コスモウォーターやアクアクララは公式サイト内で料金シュミレーションができるので、支払いイメージはしやすいかもしれません。

 

使いっぱなしにご注意!簡単な月1メンテナンスは忘れずに!

mentenanse

いくら衛生面の高いウォーターサーバーを綿密に下調べをして導入しても、ただ使いっぱなしは注意です!どんなに優秀なサーバーでも最初に話した通り「注ぎ口の菌膜」まで除菌するシステムは備わっていません。
⇒細菌の繁殖についてもう1度確認する

その対策として各社ユーザーに最低限お願いしているのが「セルフメンテナンス」になります。

「メンテナンスなんて自分でやるのは難しそう…」と女性であればなおさら抵抗を感じてしまうでしょうが、特に技術が必要なわけではなく、水ボトルの交換の際に5分ほどで済ますことのできる作業でしかありません

コスモウォーターの「smart」を例にすると、本体周りの拭き掃除や注ぎ口を綿棒でササッと拭き取る程度でOKです!

参考に動画をチェックしてみましょう。

このように、作業負担がなく簡単に除菌対策が行えるのは魅力的ですね。
一方、製品の中には部品を取り外し水で洗浄するなど若干ハードル高めのウォーターサーバーもあります。

実際は慣れればどちらも数分でメンテナンスを終えられるものなので、比較するほどでもないでしょう。1番大切なのは赤ちゃんの健康のため、忘れずに毎回きちんと行うことをお願いしたいと思います。

 

いかがでしたか?ここまでは選ぶ前に知っておきたい『⇒赤ちゃんでも安全なウォーターサーバーの選び方』『⇒おすすめ業者・製品の比較詳細』などについてお話してきました。
「おいしい・体に優しい・便利でママの負担が減る」とたくさんメリットもありますが、家計の負担が少しだけ増えるデメリットがあるのもまた事実です。

ご家庭で消費するお水の量や料金プランのシミュレーション、赤ちゃんへの必要性など、総合的にリサーチした上で申し込みを検討してみましょうね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

いくはぴ | 妊活・妊娠・出産・育児を”笑顔で楽しむ”情報サイトの注目記事を受け取ろう

33278026_m

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

いくはぴ | 妊活・妊娠・出産・育児を”笑顔で楽しむ”情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!