1. TOP
  2. 妊娠
  3. 35歳から妊娠確率は激減!高齢出産のダウン症・流産リスクも高い?

35歳から妊娠確率は激減!高齢出産のダウン症・流産リスクも高い?

 2016/09/18 妊娠 妊活
この記事は約 8 分で読めます。
15607133_m-2

一般的に35歳以降に赤ちゃんを初めて産むのは高齢出産と位置づけられており、年齢を重ねるごとに自然妊娠の確率は徐々に下がってしまいます。
35歳を過ぎて妊活中・これから妊活に取り組む女性なら「早く赤ちゃんが欲しい…」「ちゃんと妊娠できるかな…」と不安を抱いてしまうこともありますよね。また、妊娠しても産まれてくる赤ちゃんにダウン症や流産といったリスクが本当にあるのかも気になるところでしょう。

そこで今回は、「女性の年齢別妊娠確率」や「高齢出産のリスク」、「不妊症になる原因と対策」についてお話していきます。

\ SNSでシェアしよう! /

いくはぴ | 妊活・妊娠・出産・育児を”笑顔で楽しむ”情報サイトの注目記事を受け取ろう

15607133_m-2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

いくはぴ | 妊活・妊娠・出産・育児を”笑顔で楽しむ”情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

いくはぴ編集部

いくはぴ編集部

<ライターからのご挨拶>
いくはぴ編集部では、妊活・妊娠・出産・育児・美容・お仕事・お金など子育て世代が抱える疑問や悩み、ストレスを解消するため日々役立つ情報を発信していきます。

関連記事

  • 【妊娠超初期】着床出血症状とは?生理と違いを見分ける全7項目

  • 妊娠中の食事に注意!妊婦さんが避けたい食べ物・飲み物12品

  • 妊娠超初期症状のおりもの変化や特徴で探る着床の全12サイン

  • 【保存版】妊娠初期に気をつけること、注意すべき行動70まとめ

  • 妊娠時は基礎体温に変化あり?妊娠超初期はグラフで見抜ける?

  • 妊活中のダイエットは危険!?注意点と妊娠適正体重をチェック!